ヒアルロン酸と目 白内障・角膜移植



目は体の中でもヒアルロン酸が多い部分です。


ヒアルロン酸は、粘弾性の特性をもっており、
このヒアルロン酸の特性が、細胞を傷つかないように
保護します。


白内障の手術では、人工レンズを挿入する際に
ヒアルロン酸を使用します。


白内障の原因は様々ですが、
原因の1つには栄養不足があり、予防法として
ヒアルロン酸を摂取することが、あげられています。


ヒアルロン酸は、白内障手術や角膜移植、
網膜はく離、緑内障、点眼剤などの眼科医療にも
使用されています。


最近ではヒアルロン酸を使用している目薬もあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。