ヒアルロン酸とビタミンとの関係



ヒアルロン酸は体内で代謝されると真皮などに
蓄えられます。
代謝されるときには、ビタミンCが必要になります。


ヒアルロン酸は、ビタミンCが足りないと、
真皮などの細胞や組織に、蓄えられることなく
排出されてしまうのです。


また、ビタミンCは、免疫性があり、
骨髄で生産される白血球、リンパ球が支配しているので、
これらの血球に効力を及ぼして免疫性を高めてくれます。

ヒアルロン酸も免疫性を高める特徴も持っています。


他には、ヒアルロン酸をビタミンAなどの抗酸化剤で
活性酸素から守ることにより、紫外線などによって
発生する活性酸素の影響を少なくすることができます。


ヒアルロン酸を摂取する際は、ビタミンも
一緒に摂取すると良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。